嚥下調整食(ソフト食)

天柳のソフト食・嚥下食は…「常食と一緒の献立」「ゲル化剤・増粘剤・酵素は使わない」「専用キッチンで調理」「ご意見を迅速に反映」「幅広い対応範囲」

常食と同じ献立

【写真】食事例
天柳では、高齢者施設へ平成23 年10 月より、常食と同じ献立と材料を基本に、ソフト食・嚥下食をご提供しています。
独自製法により、歯茎で潰せる硬さとトロミ感を実現しました。
常食と同じ献立と材料を使うことにより、四季折々の食材も取り入れられ、食事の楽しみが広がり食欲増加に繋がります。
▲ページの先頭へ

運営体制

弊社専用キッチンで、ご要望にあわせオンデマンドで調理。やわらかさ、飲み込み易さの品質を保ちます。
弊社専用キッチンで、加工→冷却→真空パック→殺菌→冷却→凍結し、冷凍車でお届けいたします。
専用キッチンならではの高度な加工と品質管理に加え、丁寧なヒアリングにより、それぞれのご利用者様に合った形態でご提供いたします。
【写真】専用調理場
【写真】スチームコンベクション&ブラストチラー・大型真空包装機
ご利用者様の摂食状況を確認させていただきます。また、施設スタッフの皆様とセッションし、より良いお食事となるよう努めます。
施設のご協力のもと、定期的にご利用者様を訪問し、摂食状況を確認・記録させていただきます。
また、施設スタッフの皆様と意見交換の場を設け、お食事の改善に努めます。
【イラスト】スタッフイメージ
講習会等へ参加したり、自社で研修会を開催してスタッフ全員の技術・知識の向上に日々努めています。
栄養士会等の開催する講習会や各種会合へ積極的に参加し、最新情報と知識の吸収を怠りません。
また、弊社でも社外・社内向けに研修会を開催し、スタッフ全員の技術・知識の向上に日々努めています。
【写真】講習会の様子
▲ページの先頭へ

対応範囲

ある施設のご利用者様は、ミキサー食で体重低下がみられたため、やわらかソフト食(ペースト状)に変更したところ、体重維持できたという事例がございました。
天柳では、対応範囲の広さも健康維持に大きく関わるポイントと考え、ニーズに応じ、幅広い食事形態に対応いたします。
【表】天柳の嚥下調整食の幅広い対応範囲

嚥下訓練食

食べる喜びや欲求、生きる意欲を引き出す経口摂取をいつまでも!
専用のお食事の開発+スプーンテクニックなどの介助方法のアドバイスを実施し、施設スタッフの皆様、ご入居者様とともに、口腔機能の維持、向上を目指します。

▲ページの先頭へ